うまいもの工房・加護や

www.kago-ya.com/HappyWedding/vol004.shtml


ハッピー・ウェディング情報

「高安秀幸様・聡子様」2005年4月3日(日)

初めてのお問合せは、メールからでした。お正月気分がまだ抜けきっていない1月の中旬ごろ、季節のいい春に、親族を招いての結婚披露食事会をしたいとのこと。お二人揃って、店頭にお越しいただいたときは、ほぼ会のイメージは決めていらっしゃったみたいで話はすんなりとまとまりました。

『私たちは、同じ職場(技術系)で出会ってスポーツとタイ料理が好きということで意気投合しました。千波湖の公園ではキャッチボールをよくしてました。とう粋庵さんを選んだ理由は、親戚が多かったものですから和食がいいということ。折角来ていただくのだから、ありきたりのもてなしではなくて美味しいものを召し上がって、お座敷でくつろいでいただきたいということです。もう一つロケーションも選んだ理由の一つです。時期的に4月初旬でしたので、梅か桜かは必ず咲いており春らしい季節が堪能できるのでは、という希望もありました。偕楽園の梅が終わりには差し掛かっていましたが、まだ咲いていましたので希望はかないました。来ていただいた方々には、量も味も見た目も満足していただいたようでした。はじめは折角のお料理だからと写真を撮っていたのに、途中から食べることに夢中になってしまって撮ることを忘れたというエピソードも聞いています。季節を感じさせるお料理が感動でした。最後の桜のジェラートと道明寺は絶品でした。』

打ち合わせの段階では、どちらかというと彼女のほうがリードしているかに見えましたが、当日の気配りぶりは、彼もさすがでした。お互いサッパリと理性的な感じで、そんな中にも穏やかな優しさがチラチラと見えるところが憎らしいくらいのベストカップルでした。お幸せに!



ご案内


店舗紹介
フォレスト
とう粋庵
和ごころ
おふく
Take-out
連載
TOPIX
Wedding
箸美人
ソムリエ
レシピ
仕事人
ワイナリー
徒然日記
Appendix
会社概要
採用情報
サイトマップ
facebook