うまいもの工房・加護や

www.kago-ya.com/HappyWedding/vol006.shtml


ハッピー・ウェディング情報

「飛田尚亨様・紀子様」2006年10月 7日(土)

またまた、幸福なカップルがとう粋庵から生まれました。

私たちは、平成18年の2月に入籍をしました。そして、手作りの披露宴に親族を招待しようと考えて会場を探していました。いろいろな結婚式場を回っていましたが、なかなか希望にあった所が見つからず悩んでいました。水戸市内の式場をほぼ回り終えて悩んでいる頃に、職場の集まりで『とう粋庵』で食事をする機会がありました。その時の料理、お店の雰囲気が大変よかったので、「是非ここで食事会を開きたい」と思い相談に行きました。私たちは、テーブル席を希望していたのですが、人数が多く無理とのことであきらめかけていました。ところが、足りない分の椅子を買い足していただけることになり「とう粋庵」で開くことに決めました。食事会の前日は台風のような嵐のなかでの準備でしたが、無事当日を迎えることができました。まず、お店の前で集合写真を撮ってから食事会となりました。2時間という短い時間ではありましたが、とってもよい雰囲気の中、食事も大変おいしく皆に喜んでいただくことができ、私たちも楽しい時間を過ごすことができました。準備など全て自分たちで考えながらの食事会でしたが、オーナーの上田様をはじめ、スタッフの皆様にご協力をいただき、とても思い出に残る食事会を開くことができました。本当にありがとうございました。これからも食事をさせていただきたいと思っております。どうぞまたその時は、よろしくお願いします。

飛田尚亨・紀子

最近、ご慶事のお席として、とう粋庵をご利用いただけるようになったことを私は大変喜ばしく思っています。おかげさまで、ご結納やご親族紹介をかねたお食事会であったり、七五三やお宮参り、また、還暦・喜寿・米寿のお祝いなどに、ご利用いただいております。そんな中で、特に若いカップルが、自分達の価値や予算に見合った手づくり披露宴をご希望される場合は、専門式場とはまたひと味違う「和」の披露宴の形をご提案し、精一杯のお手伝いをさせていただきたいと考えています。今回のカップルも、悩んでおられたご様子でしたので、なんとかお応えしたいという一心になりました。第一印象からして、とても爽やかなお二人でしたし、打合せ時の尚亨さんの言葉の選び方や使い方、彼女に対する優しい眼差しや配慮の仕方が、とても好感が持てました。何もかもが複雑でスピーディーな時代ですが、優しさや人間としての誠実さ、いい意味での日本男児らしい律儀さも感じ取れて、心がなごむ気持ちになりました。一方、紀子さんは、いつもニコニコ、笑顔で尚亨さんの打合せぶりや会話を、そっと横から楽しみながら眺めているという感じの女性、控えめというより、しっかり意思を持って彼にゆだねているという素敵な女性です。ご親族の方々も皆さん、暖かい方ばかりで、幸せの時間をいっぱい共有させていただけたこと、我が事のようにうれしく思いました。これからは、お互いさらに磨きあって、年月と共にますます輝くような素敵なご夫婦になってください。そして、ぜひ私どもとも、これからも良いご縁をつながせてください。またの再会を楽しみにしています。

加護や 上田



ご案内


店舗紹介
フォレスト
とう粋庵
和ごころ
おふく
Take-out
連載
TOPIX
Wedding
箸美人
ソムリエ
レシピ
仕事人
ワイナリー
徒然日記
Appendix
会社概要
採用情報
サイトマップ
facebook