うまいもの工房・加護や

www.kago-ya.com/hashi-bijin/vol09.shtml

箸美人
箸美人 Vol.8
箸美人 Vol.10

箸美人 Vol.9

発見、お箸の文化

食に対する美の探究として器(うつわ)や、盛り付けなどという要素があります。それに加え、私たちはお箸の文化に着目しました。当店に、お出でになったお客様から、素敵なお箸の使い手を、ご紹介いたします。

越石とし子さん

大きな清涼感のある緑の木を左に加護やさんに入ると、小さな待合室とでも思える玄関があり、店内のお客様にも、入って空席を待つ方にも邪魔にならないよう配慮されています。店内は、建具の造作もオシャレな和風の落ち着いた空間になっており、「いらっしゃいませ。」と、スタッフの方はどんなに忙しい時にもいつも笑顔で私たちを迎えてくれます。

私は、食べ物の好き嫌いも多く、インテリア等の好き嫌いも激しいわがままな人間ですが、加護やさんの雰囲気(たぶん、計算し尽くされているのでしょう。)は私をくつろがせてくれます。けっしてでしゃばることのないサービスはみごとです。料理の盛り付けもお洒落で、器にも気を使っているのがいっそう食欲をそそります。また、手ごろで美味しいワインを提供してくれるのも魅力の一つです。

ここであえて記しておきたいのは、こんなわがままで味もよく分からない私達が、「この間の方が美味しかった。」とか言ってもオーナーは受け止めてくださると言うことです。その謙虚さ、客の気持ちを考え、より良いものを求め前進するオーナーと、明るく清潔で、いき届いたサービスの出来る従業員がいる加護やさんは益々繁栄なさるのではと思います。

ソムリエ・上田の一言

華やかな笑顔で、周囲の空気をパアーッと一気に明るくできる天性の持ち主。女性としての暖かさや柔らかさにあふれ、小柄ながらも、妙に大きな存在感を感じさせる。こういう女性が「華のある元気な女性」と呼ぶのだろう。ご主人の仕事の関係で、アメリカ在住体験があるだけに、パワフルで凝縮感のあるカリフォルニアワインが大好き。大きな心と体のご主人は、彼女の軽快なおしゃべりを「ふんふん」とうなづくように楽しみながら、いつもニコニコ!穏やかな笑顔です。愛娘のるりちゃん(中一)は、吹奏楽やマリンバに夢中。「将来は、音楽家への道?」ってたずねたら、「音大卒業後は、ディズニーシーのような所で、音楽を楽しみながら演奏がしたい。」とはっきり。さすが、小さいときの海外生活体験から学んだのか?自分探しは、しっかり出来ていそう……。

さて、本日、お召し上がりいただいたのは、ベトナム風生春巻、生うにのおさしみ、松茸の土瓶蒸、タコ天のホウレン草サラダ、海老真丈と季節野菜の挟み揚、コロッケをのせた和牛赤ワイン煮込、黒胡麻プリンのキャラメルソース、ワインは「グレイス甲州 鳥居平畑 2002 CAYMUS VINEYARDS Napa Valley 2000 Cabernet Sauvignon」でした。


ご案内

箸美人は、加護やにご来店いただいたお客様から、キラリと光る素敵な方を特集しています。
一期一会、幸せな出会いをお待ちしています。


店舗紹介
フォレスト
とう粋庵
和ごころ
おふく
Take-out
連載
TOPIX
Wedding
箸美人
ソムリエ
レシピ
仕事人
ワイナリー
徒然日記
Appendix
会社概要
採用情報
サイトマップ
facebook