うまいもの工房・加護や

www.kago-ya.com/hashi-bijin/vol13.shtml

箸美人
箸美人 Vol.12
箸美人 Vol.14

箸美人 Vol.13

発見、お箸の文化

食に対する美の探究として器(うつわ)や、盛り付けなどという要素があります。それに加え、私たちはお箸の文化に着目しました。当店に、お出でになったお客様から、素敵なお箸の使い手を、ご紹介いたします。

Y.K さん

私が勝田在住の頃、仲間と集まるといえばお気に入りの「加護や」でした。加護やのオープン当初、「日本一美味しい梅干し」というメニューがあり、梅の産地茨城に生まれながら、梅干し嫌いだった私は半信半疑で注文して、びっくりしました。「お、美味しい……!!」 ただ単に食わず嫌いだったのでのですね。さすが南高梅!さすが食の王道、関西の味!美味しい発見をさせてくれた加護やさんに感謝!です。現在も加護やグループ三店舗店頭で販売しているので、是非味わっていただきたい一品です!!

それから茨城を少し離れて再び帰ってきたとき出会ったのが「とう粋庵」でした。 重厚で、かつ洗練された和の雰囲気の中、加護やでも感じた家庭的な温かさを併せ持つ空間はとても心地よく、すぐに私のお気に入りのお店リストに登録されました。ソムリエの方がいらっしゃるので、お酒好きにはたまらないコーディネートをしてくれるのも魅力です。今日いただいた白ワイン(イスラエル・ヤーデン・シャルドネ 03)は、「鰆の西京漬けに合いますよ」と上田さんがセレクトしてくれましたが、最高の相性でした。 とう粋庵のカウンターではいい出会いが溢れています。これはきっとオーナーの上田さんのお人柄なのでしょう。美味しいお酒とお料理に囲まれ、素敵な方々との会話を楽しむ時間は幸せを感じます。人との出会いにより、今自分に必要ないい刺激をいただいています。私も職業柄、人と話すことが大好きなので、これからもいい味、素敵な人たちとの出会いを楽しみにとう粋庵に足を運びたいと思います。これからも話好きな私にお付き合いくださいませ。

ソムリエ・上田の一言

加護やがオープンして以来、ずっとファンであり続けてくれているお客様のひとり、と聞いて、なお彼女が美人に見えました!(笑)

彼女の生きるパワーは、ものすごいです!とにかく多芸多才!興味を持ったものは何でも片っ端から、取り組んで自分の物にしてしまう性癖。どんな遺伝子があればそんなに積極的な生き方ができるのだろう?と思う位です。人並みはずれた欲深い才能!?ホントそうなんです。確かに、その前向きな性格は顔や表情に出ているし、彼女を取り巻く交友関係も幅広い。一度彼女と出逢ってしまったら、そのほとんどの人は明るい彼女に元気をいっぱいもらうだろうし、多くの魅力に取りつかれて、ずっと交友を暖めておきたい人リストに入れるに違いないでしょう。もちろん、私もそのひとり。趣味は、英会話・フラメンコ・ジャズボーカルなどなど。祭り好きも加わって、水戸の夏祭りには山車に乗って、ハッピ・タスキ姿で太鼓まで叩いてしまう。彼女の東京時代のボスは、「白衣を脱いだとき、素敵な女性であれ」といつもいっているそうです。素敵な言葉のプレゼントですね。さて、何のお仕事をされている人なのか?、興味津々ですよね!実は、歯科医師なんです。

得意分野は、細かくて手先の器用さが要求される義歯だそうですが、今現在は女性歯科医師として、美の追求を求めるお客様の声も多く、一瞬でハリウッド・スマイルに変わるという技術も勉強中とか……?楽しみですね。私が思うに、彼女は、歯科医師の資格も持つTVコメンテーターとか、健康セミナー講師として活躍した方が大ブレークするのではないかと思うのですが。でも、これは彼女の患者さんには、余計なことだと叱られますよね!あんまり大きなステージで活躍されると、われわれ庶民からは遠い存在になってしまいますからね。これからも、ずっと、地元にいて、街の活性化に一役かってでてほしいものです。

本日お召し上がりいただいたお料理 & WINE は、【お料理】 湯豆腐 / 生ハムとパルミジャーノのサラダ / 白子の天麩羅 / 鰆の西京焼き / 間八のカマ焼き / 【 WINE 】 ルイスパト・マリアゴメス白 2005 / ヤーデン・シャルドネ 2003


ご案内

箸美人は、加護やにご来店いただいたお客様から、キラリと光る素敵な方を特集しています。
一期一会、幸せな出会いをお待ちしています。


店舗紹介
フォレスト
とう粋庵
和ごころ
おふく
Take-out
連載
TOPIX
Wedding
箸美人
ソムリエ
レシピ
仕事人
ワイナリー
徒然日記
Appendix
会社概要
採用情報
サイトマップ
facebook