うまいもの工房・加護や

www.kago-ya.com/light-stuff/vol02.shtml


加護やの仕事人 Vol.2

仕事人は文化だ!

加護やを支える個性的で楽しいスタッフを紹介します。

小野寺 義充 とう粋庵勤務

はじめまして!小野寺義充です。

加護やスタッフ(とう粋庵勤務)の一員になってまだ1年も経ってない新人です。僕はまったくの異業種からの転職組で、こちらでお世話になる前はシステムエンジニアをしていました。一度は宮城の実家に帰ろうとも思ったのですが、8年間、茨城に住んでみてとても過ごしやすく、大好きになった(彼女?)こともあり、ここ茨城にとどまる決意を固めました。

「もっと心の通い合えるような仕事がしたい!」と思い始めていた時に、ある方の紹介で上田社長と出逢い、不安はいっぱいありましたが積極的に勧めていただいたこともあり「やってみよう!」「今までとは違う生き方をしてみよう!」という気になりました。

初めのうちは、挨拶の仕方から始まり、言葉使いや姿勢、作業の手順など、慣れないことの連続に加えて、長時間の立ち仕事で足が棒になり、適切な処理判断に付いていけず、「適正がない?」と思い悩む時期もありましたが、今はやっと精神的にも肉体的にも、職場に溶け込んできて、「楽しい!」と思えることが多くなりました。また、「美味しかったよ。」「ありがとう!」というお客様の声を聞くたびに、今までの仕事では感じられなかった喜びと充実感があります。

そんなことで、おかげさまで、日々の疲れも癒されていますが、これからは、僕がお客様を癒してさしあげられるように、日々奮闘して頑張りたいと思います!まだまだ未熟者ですがお店で見かけたら声を掛けてください!そして、よろしくご指導下さい(お手柔らかに。^ー^)よろしくお願いします!!

とう粋庵 小野寺 義充

仕事人元締から一言

「小野寺」と聞いて、彼が宮城県出身であることを想像した人は少なくないかも知れません。そう、彼の高校の先輩には『サイボーグ009』、仮面ライダーシリーズで有名となった天才漫画家石ノ森章太郎(本名 小野寺章太郎)がいる。その他、宮城県出身の有名人は、小野寺丈は俳優、小野寺章は石ノ森プロダクションの社長。ねっ!多いでしょう?小野寺姓が。三人とも親族ですけどね(失礼)!

という訳で、気になって宮城県人気質を調べてみました。『仕事にはとても熱心で情熱的、出世競争にも難なく参戦するタフさを持ちます。』とありました。さすが、伊達政宗のお膝元だけあって、「独特のダンディズム(伊達男?)」で大成功をおさめて、大きなのろしをあげたいと意気込む人が多い土地柄なのでしょうか?九州人に並ぶ社交性も持っており、これは酒の消費量の多さからも読み取れるらしい。その反面、「のんびり、おおらか。飽きっぽく、その変わり身の早さは、日本一!」だとか ?あれこれ書いてあってよく分からないけれど、彼との付き合いで理解していることは「穏やか、誠実、気配り上手」です。なんといっても、彼のいとこは地元では大きな神社(津島神社)の宮司を勤めていて、そういう親族関係であることが「ああなるほど!」と思わせるくらい納得のキャラをしています。私たちは、「暮らしの中で最も大切な飲食を通じて、ひとびとの健全なる肉体と精神を育み、地域食文化の向上に貢献する」という大きな経営理念を掲げていますが、彼が最もこの崇高な精神を理解している人物かもしれません。見かけのリズムは常に穏やかですが、いざという時には「独眼流」の異名を持つ名将政宗のような冷静な判断力と果敢な決断力、人が考えも及ばない作戦や並々ならぬ行動力を発揮する「ダンディズム」を見せてくれることを期待します。日本一の変わり身で、仕事にも飽きないで下さいね!


ご案内

加護や・スタッフの紹介です。お店で見かけたときはお気軽にお声がけください。
お料理の話、お酒の話など皆様との語り合いを楽しみにしております。


店舗紹介
フォレスト
とう粋庵
和ごころ
おふく
Take-out
連載
TOPIX
Wedding
箸美人
ソムリエ
レシピ
仕事人
ワイナリー
徒然日記
Appendix
会社概要
採用情報
サイトマップ
facebook