うまいもの工房・加護や

www.kago-ya.com/sommelier/vol03.shtml


ソムリエの独り言 Vol.3

ワインは文化だ!

今回は、プロダクツ一生のオーナーである私、上田が担当させていただきます。

バローロ1990 / ジャコモ・コンテルノ

ジャコモ・コンテルノはバローロ内モンフォルテ・ダルバの名門造り手。小樽を使って早飲みタイプのバローロ生産者がふえている中で、今なお伝統的な醸造方法で強いイメージのバローロを作り続けています。弟のアルドが独立して、アルド・コンテルノを興し、こちらも評判が高いようです。

色は、輝きのあるルビー色。味わいは、渋みとアルコール感がたっぷりとあり、それを上回る果実味が美味しさをさらに際立たせています。12年の熟成を経た今も、みずみずしい酸が印象的。スミレや黒い果実などの華やかなアロマと、アフターにスゥートチョコのフレーバー。ほんのり甘くやさしい感じが魅力的です。抜栓後しばらくして、比較的あっさりとした味付けの牛バラ煮込みとあわせてみましたが、ワインの豊かな酸と果実味がやわらかく煮込んだ牛肉と相性もよく、またその油分もすっきり洗い流してくれ、食欲も増進され次の一皿が欲しくなるのも……わかりますよね!そこで、フォアグラのソテーを……ということになりました。軽く煮詰めたバター醤油ソースでいただきましたが、口中でフォアグラとワインがこん然一体となって、そのマイルドな味わいがとても美味しかったです。醤油を使わなければ、フォアグラは甘口白やコクのある辛口白でもすごく美味しいです。ご家庭でなかなかフォアグラをお料理されることは少ないと思いますが、加護やでは時々お出ししていますので、機会があれば気軽に組み合わせを楽しんでみてください。

ちょっと贅沢したディナーのあとは、さすがにこのまま終わってはもったいない!食後酒に選んだのは「周五郎のヴァン」、勝沼、中央グレイスさんの酒精強化ワインです。ウィスキーやシェリーを連想させ、甘いキンモクセイのような香り、熟れた果実、レーズン、パンの発酵、焼けた匂い。ちょっと汗臭いような……ムレた匂い。甘いデザートワインなので、手っ取り早く、チョコを頬張りました。なんと、美味しいこと……!なんて、相性のいいこと!これから先は、皆さんに聞かせるのも毒なのでこの辺で終わりたいと思います。ホント、ワインって……素敵な飲み物ですね!

日本ソムリエ協会認定ソムリエ 有限会社プロダクツ一生 代表取締役 上田豊人

ご案内

「ソムリエの独り言」は、加護やのソムリエ & 利き酒師が、美味しいワインや日本酒、こぼれ話などを交代でご紹介しています。


店舗紹介
フォレスト
とう粋庵
和ごころ
おふく
Take-out
連載
TOPIX
Wedding
箸美人
ソムリエ
レシピ
仕事人
ワイナリー
徒然日記
Appendix
会社概要
採用情報
サイトマップ
facebook