うまいもの工房・加護や

www.kago-ya.com/sommelier/vol15.shtml


ソムリエの独り言 Vol.15

ワインは文化だ!

このワインは、アフリカの大地。

MORGENHOH PREMIERE SELECTOIN 2001
モルゲンホッフ プルミエセレクション 2001

南アフリカと言えば、アパルトヘイト政策による、有色人種への隔離差別問題が有名でした。

しかし、1990年代の政策撤廃後、民主化とともに十数年の期間を経てようやく、教育水準も一巡し、雇用&差別問題も改善されつつあるようです。一方、世界的に豊富な鉱物資源(金、ダイヤモンド、プラチナなど)で国力を誇り、目ざましい経済発展もとげています。

ステレンボッシュといえば、著名なワイナリーが多く集まるエリア。その中でも、今回ご紹介のモルゲンホッフは、今最も注目を集めているワイナリーのひとつです。もともとは、フランス系の移民により設立された歴史あるワイナリーですが、15年ほど前に、フランス酒類業界の名門コアントローファミリーのアン・コアントロー・ウーション氏がオーナーとなってから、ますます評価を上げ現在に至っています。注目すべきは、ワイナリーのオーナーだけではなく、ワインメーカー、販売責任者もすべて女性で構成されているとか。また、2001年のインターナショナルワインチャレンジにおいては、このプレミアムセレクションがゴールドメダルを獲得するなど、国際的にもボルドータイプ品種として高い品質水準を見せています。


ワインは、カベルネ・ソーヴィニョンを主体にメルロー、フラン、マルベックの混醸となっています。01年は、カシスやミントの香りが強く、若干遅れてやってくる黒糖のような、どこか懐かしい甘い香り。アタックはハーブにブラックペッパー。やはりカベルネらしい高貴な印象とともに、期待感に負けないような複雑性と余韻があります。ミディアム〜ヘビーで飲み応えもあり、エレガンス性も兼ね備えている、とても美味しい一本です。しっかりとした肉質感のある「地鶏の炭火焼き」に柚子こしょうなどのスパイスを添えたり、ロックフォールなどのブルーチーズや乾燥イチジクやマンゴーなどをいただくと、より美味しさが増すでしょう。もちろんカリッと焼い常陸牛ステーキのワサビ添えなんかも、相性抜群です。是非、お試しください。


日本ソムリエ協会認定ソムリエ 有限会社プロダクツ一生 オーナー・ソムリエ 上田豊人

ご案内

「ソムリエの独り言」は、加護やのソムリエ & 利き酒師が、美味しいワインや日本酒、こぼれ話などをご紹介しています。


店舗紹介
フォレスト
とう粋庵
和ごころ
おふく
Take-out
連載
TOPIX
Wedding
箸美人
ソムリエ
レシピ
仕事人
ワイナリー
徒然日記
Appendix
会社概要
採用情報
サイトマップ
facebook