うまいもの工房・加護や

www.kago-ya.com/sommelier/vol16.shtml


ソムリエの独り言 Vol.16

ワインは文化だ!

初代インポーターは、あのカルピス!

Clos du Val NAPA 2005
クロ・デュ・ヴァル カベルネソーヴィニヨン 2005

カリフォルニアワインの牽引的な役割を果たして来た、クロデュヴァル!このヴィンテージの初代インポーターは、なんとカルピスさん。

まだ20年ほど前のこと、当時カリフォルニアワインと言えば、安価なジャグワインのイメージが強かった時代です。日米貿易摩擦により、アメリカの素晴らしい文化と商品を輸入しようと名立たるワイナリーと契約。米スタッグスリープ、クロデュヴァル、ファニエンテ、シャトーモンテリーナと、ボルドーでいう所の五大シャトークラスのものを輸入してきました。今では、そのカルピス社も、輸入ワイン事業に終止符を打ち、現行ヴィンテージはJALXに変わってしまいましたが・・・。(カルピスさん、美味しいワインをありがとう!)

しかし、ナパバレーならではのユニークさは、やはりワインとなる葡萄の生産に素晴らしく適していることです。そこで、ナパバレー、スタッグスリープ地区のAVA(微小気候)は以下のように言われています。

Stags Leap District AVA(スタッグスリープ地区)

◆気候:温暖であるが、海からの涼風と霧が夏の午前中は進入してくる。午後に吹き始める涼風は、スタッグスリープの岩肌を温めた熱を冷ましてくれる。真夏の最高気温は 37 ℃にまであがる。一般に気温は32 〜34 ℃まで上がる。海の影響により冷涼な夜間と温暖な日中の気候のコンビネーションがぶどうの生育環境にとって最適。穏やかな気候はオレンジ、プルーン、リンゴ、オリーヴなどといった幅広い種類の果実や野菜を育て、まさに収穫物の宝庫となる。

◆土壌:平坦地は火山性で小石の混ざったローム土。ヒルサイド ( 山の斜面) は岩が多い。表土の50cm 〜180cm ほど下には堅い粘土の岩盤があるため、肥沃度は低く、痩せた土壌。これらが複雑に作用して、凝縮味、複雑味ともに豊かなバランスのよいぶどうを生み出しています。

◆海抜: 20m 〜123m ◆降雨量: 750mm

クロ・デュ・ヴァルは、「ナパヴァレーの傑出した果実味」と、「ヨーロッパの伝統手法」を融合したワインづくりとして注目を浴びたワイナリー。糖と酸のバランスが素晴らしく良く、エレガントさと力強さ、黒系果実の風味が豊かで長期熟成にも耐える1本です。また、時間と共に開いてくる甘い香りは、上質な葉巻やモルトウィスキーのようでもあり、香りだけでも十分楽しめます。長い余韻もあり完全なるエステートスタイルのワインかと思います。ブルーチーズ系や牛肉料理全般に相性はいいと思いますが、ウィスキーボンボンのようなチョコレートが抜群なのでは!どちらかと言うと、わたしの好みとして食事の後に、ワインバーのようなお店でゆっくり時間をかけて楽しみたいワインです。是非、お試しあれ!

ちなみに、とう粋庵のワインリストには載っていませんが、裏メニューとして抱えていますよ。


日本ソムリエ協会認定ソムリエ 有限会社プロダクツ一生 オーナー・ソムリエ 上田豊人

ご案内

「ソムリエの独り言」は、加護やのソムリエ & 利き酒師が、美味しいワインや日本酒、こぼれ話などをご紹介しています。


店舗紹介
フォレスト
とう粋庵
和ごころ
おふく
Take-out
連載
TOPIX
Wedding
箸美人
ソムリエ
レシピ
仕事人
ワイナリー
徒然日記
Appendix
会社概要
採用情報
サイトマップ
facebook