うまいもの工房・加護や

www.kago-ya.com/topix/vol041.shtml


歴ドル『美甘子(みかこ)』さん来店! とう粋庵

映画「桜田門外ノ変」記念展示館オープン

水戸市および茨城県の町おこし起爆剤として、民間主導による活発な、映画「桜田門外ノ変」支援の会活動が大変注目を浴びています。その活動と映画撮影にあたっては、多くの市民ボランティアの方たちの協力のもと、撮影の全日程を、先日無事終えたそうです。千波湖畔のロケセットでは、まさに井伊直弼が水戸藩浪士に桜田門外で襲撃されたシーンが忠実に再現され、撮影されました。お陰さまで、梅や桜とともに観光来水者数も例年以上の賑わいとなったことはうれしい限りです。

4月29日からオープンした「記念展示館」には、映画に使われた小道具や臨場感あふれる撮影風景パネルなどが多数展示されているそうです。皆さんも是非、行ってみましょう。そして積極的なサポートで、今秋封切になる映画を楽しみに待ちましょう。

リニューアルされた展示館の公開初日、歴史に詳しい歴史アイドル(歴ドル)の美甘子さんのトークショーと記念撮影会がありました。残念ながら現場での見学はできませんでしたが、ななっ、なんと昼食にとう粋庵の「花かご膳」をお召し上がり頂きました。午前の部と午後の部の合間をぬって、水戸の世話役の方たちとの会食でしたが、りりしい着物姿のいでたちで当然カッコ良かったです。

お運びさせていただいたスタッフの話では、「うわぁ〜きれい!美味しそう!これでひとり分なんですかぁ〜?」と、結構感動しきりみたいでしたので、ホッ!と安心。そして、こちらもとても充実!あわただしい仕事の合間をぬっての昼食かと想像していましたが、意外とゆっくりとくつろぐいでいただいたみたいで、ラッキーでした。

当然の如く、最後に記念写真とサインのお願いをしましたが、とても明るく気さくに応じていただきました。歴史アイドルだから、写真撮影時のポーズは、「レキーシュ!」と言って、歴史の「レ」の字を片手で作り、ポーズするそうです。自ら、「水戸でも、流行らせましょうよ!」と、気分上々、やる気満々のノリでした。やっぱり凡人的には、地方回りでファンサービスをきちんとしてくれるタレントさんは、自然と応援したくなるものです。芸能生活で息が長〜い人は、この辺がうまいもの。今後の活躍が期待できる気配、何かキラッ!と、光るものを感じました。

是非、注目してみて下さい。応援したい人のための、彼女のオフィシャルブログです。
http://ameblo.jp/mikako426/



ご案内


店舗紹介
フォレスト
とう粋庵
和ごころ
おふく
Take-out
連載
TOPIX
Wedding
箸美人
ソムリエ
レシピ
仕事人
ワイナリー
徒然日記
Appendix
会社概要
採用情報
サイトマップ
facebook